T&Dが小安い、日本生命の保険料引き下げ報道をネガティブ視

 T&Dホールディングス<8795.T>が小安い。7日の日本経済新聞が「総資産が55兆円を超える日本生命保険が保険料の引き下げにかじを切る」と報じたことがネガティブ視されたようだ。最大手の攻勢によって、価格やサービスで独自性を打ち出せない生保は淘汰されると伝えており、価格競争激化による収益力低下が警戒された。

T&Dの株価は11時30分現在1430円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)