<動意株・7日>(前引け)=中北製作所、LINK&M、カルラ

 中北製作所<6496.T>=一時ストップ高。同社は6日の取引終了後、14年5月期の単独業績見通しを従来予想の売上高180億円(前期比5.8%増)はそのままに、営業利益を6億5000万円から9億8000万円(同66.7%増)へ、純利益を5億円から7億円(同49.6%増)へそれぞれ上方修正したことを好感した買いが入っている。

 リンクアンドモチベーション<2170.T>=7日続伸。好業績を背景にここ特定資金の買いが観測されている。組織、人事など経営コンサルティングに展開するが、企業マインドの改善が同社の研修支援ビジネスなどの需要喚起につながっている。13年12月期営業利益は前の期比34%増の15億5000万円見通しと大幅増益基調を継続、14年12月期も2ケタ増益を確保する見込みで、昨年来高値更新街道を走る展開。

 カルラ<2789.T>=上昇加速。同社は和風レストランチェーンを展開するが、業績は好調に推移している。6日発表した12月の売上推移速報では、既存店売上高が前年同月比107.0%、全社ベースでは同109.5%だった。月次で既存店は6月以来の伸び率、全社ベースでは今期最高の伸び率となったことから、小口ながらこれを評価する買いが先行している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)