<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に藤倉ゴム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の7日12時現在で、藤倉ゴム工業<5121.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 藤倉ゴムは昨年末の急騰相場を引き継ぎ前日まで6日連続ストップ高と異彩の急騰劇を演じていた。きょうは寄り後急落し、一時1081円まで売り込まれた。マグネシウムを使う新型電池を東工大の研究チームと共同開発したと報じられたことを起爆材料に人気化したものの、きょうは220円高で寄り付いた直後「利益確定とみられる大口の売りが出てバランスを崩した」(市場関係者)格好となった。東証が昨年12月30日に信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表したものの、大発会はそれをものともしない鮮烈な上げ足をみせていた。しかし、一方通行の上昇に対する潜在的なリスク認識は浸透していたとみられる。一方、特定資金が完全に売り抜けた形跡もみられないとの指摘もあり、その後は下げ渋り、リバウンドへの余韻を残している。なお、きょうは「買い予想数上昇」でも2位にランクされている。

藤倉ゴムの株価は13時4分現在1217円(▼103円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)