トップカルチャーは小反落、12月の既存店は9.7%減

 トップカルチャー<7640.T>は小反落。同社はこの日午後1時に12月の蔦屋書店月次売上高を発表、全店ベースで前年同期比6.7%減、既存店で同9.7%減となった。書籍は好調に推移しているが、販売用CDやDVDが不振となっている。同社ではエンターテイメント・コンテンツとカフェが融合した「BOOK&CAFE」スタイルの転換にも取り組んでおり、既存店活性化策を期待も。

トップカルチャーの株価は13時28分現在467円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)