マクドナルドが反落、三菱UFJMSは投資判断「アンダーパフォーム」を継続

 日本マクドナルド<2702.T>が反落。6日付で投資判断「アンダーパフォーム」、目標株価1700円を継続した三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、13年12月期の営業利益予想を180億円から会社予想並みの115億円に下方修正している。同証券ではもともと既存店売上高の下振れを予想していたが、想定以上の既存店売り上げの落ち込みに加えて、想定外の改修費や人件費増などの追加的費用増を織り込んだとしている。また、同証券では14年12月期の営業利益も115億円と横ばいを予想している。

マクドナルドの株価は13時39分現在2668円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)