エプソンは後場切り返す、シティ証は目標株価を3000円に引き上げ

 セイコーエプソン<6724.T>が後場切り返した。シティグループ証券は6日付のリポートで投資判断「中立」を維持、目標株価を従来の2500円から3000円へ引き上げた。
 リポートでは「14年3月期営業利益は690億円、15年3月期営業利益は前年比50億円増の740億円(1ドル=100円、1ユーロ=135円前提)とする。13年7~9月期に計上済みの特許売却益(推定約50億円)は消滅するが、円安効果(同約40億円増)や IJP(インクジェットプリンター)事業でのもう一段の改善(製品構成の改善)を想定する」としている。

エプソンの株価は13時58分現在2809円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)