東武ストアが軟調、第3四半期は18.1%営業減益

 東武ストア<8274.T>が軟調。同社はこの日午後2時に第3四半期(3~11月)累計決算を発表。連結売上高は618億2800万円(前年同期比1.0%増)、営業利益は4億7300万円(同18.1%減)となった。新店開設や積極的な既存店改装効果などで微増ながら増収を確保したものの、水道光熱費や新店開設に伴う広告宣伝費などが増加し2ケタ営業減益となったことが嫌気されている。
 なお、今14年2月期通期については連結売上高840億円(前期比2.5%増)、営業利益8億2000万円(同1.4%増)の当初予想を継続している。

東武ストアの株価は14時14分現在262円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)