クレハが大勢二段上げ途上、シェールガス革命で成長期待

 クレハ<4023.T>が堅調。昨年12月13日に外資系証券の目標株価引き上げの動きなどを材料にマドを開けて買われ、その後も売りをこなし大勢二段上げ途上にある。きょうも前場は小幅マイナス圏で着地したが、押し目買いが厚く後場はプラスに切り返す動き。樹脂フィルム、炭素繊維などに展開する化学メーカーで「クレラップ」や腎不全治療薬などが安定収益源となっている。また、米国のシェールガス革命を受けて、シェールガス掘削用に、同社が生産するPGA(ポリグリコール酸)などの需要が見込まれ、将来的な業績を牽引する有力製品に育つ可能性が指摘されている。14年3月期経常利益は前期比44%増の95億円予想と業績回復が急だ。

クレハの株価は14時43分現在541円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)