<チャートの視点>=チヨダ、安値圏で5日線と25日線が接近中

 チヨダ<8185.T>は、安値圏で5日移動平均線(6日時点:1990円)と25日移動平均線(同:2048円)が接近しつつある。今期業績に対する警戒感などから昨年12月25日には昨年来安値となる1901円をつけたが、この水準は2月15日安値1955円や10月11日安値1931円とでサポートラインを形成しており底堅い印象。株価が75日移動平均線(同:2091円)を上抜ける展開となれば、基調が変わる可能性がありそうだ。
 なお、同社は9日に2014年2月期の第3四半期決算を発表する予定。12月の既存店売上高が前年同月比3.5%減となるなど足もとは厳しい局面が続いているものの、プライベートブランド推進による粗利益率の向上や経費コントロールに注力している点には注目したい。

チヨダは14時47分現在2001円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)