ハニーズが14年5月期業績の下方修正と減配を発表、円安による値上げが響く

 ハニーズ<2792.T>が7日、2014年5月期連結業績予想の下方修正と減配を発表した。今期予想の売上高は680億円から612億5000万円(前期比1.1%減)に見直したほか、営業利益は54億円から25億円(同46.9%減)、純利益は28億6000万円から8億3000万円(同69.7%減)に減額した。円安による仕入れ単価上昇に伴う商品単価引き上げが、客数の減少につながったほか、中国事業も苦戦している。
 この業績下方修正を受け、今期の期末配当は従来予想から5円減の10円とし、通期の年間配当は20円(前期比10円減)とすることも明らかにした。
 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)