◆7日の米株式市場の概況 NYダウ反発、貿易赤字縮小を好感

 7日の米株式市場は、NYダウが反発し、前日比105.84ドル高の1万6530.94ドル、ナスダック総合指数は同39.500ポイント高の4153.181と4日ぶりに反発して取引を終了した。朝方発表の11月の米貿易収支で貿易赤字が約342億5200万ドルと前月から大幅に縮小し、市場予想に比べても小さかったことから、世界経済の先行きへの期待感が強まり、さらには米企業業績へも好影響を与えると受け止められて幅広い銘柄で買いが優勢となった。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億9927万株、ナスダック市場が22億198万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)