7&iHDがカイ気配、3~11月期好決算を好感

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>がカイ気配で3日続伸、新値街道を走る展開だ。同社が7日に発表した13年3~11月期連結決算は、売上高が前年同期比13.8%増の4兆1865億9800万円、経常利益が同15.1%増の2489億6900万円と2ケタ増収増益となった。同時に3~11月期のピーク利益を更新したことでこれを評価する買いが集中している。コンビニの店頭で販売するセルフ式のドリップコーヒーが好調なほか、PB商品の伸びも収益拡大に寄与している。総合スーパーのイトーヨーカ堂も不採算売り場の縮小などリストラ効果が利益率改善につながっている。なお、14年2月期通期見通しについては従来予想からの変更はない。

セブン&アイの株価は9時3分現在4365円(△140円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)