トヨタなど自動車株が堅調、世界販売拡大への期待と円安が追い風

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株に買いが先行している。米国の13年11月の貿易赤字が縮小、約4年ぶりの低水準となったことから世界経済の回復が軌道に乗っているとの思惑が強まった。これに伴い海外自動車販売の拡大を見込んだ買いが入った。同時に、為替市場で1ドル=104円70~80銭と再び円安に動き出していることも、輸出採算向上期待を膨らませている。

トヨタの株価は9時18分現在6290円(△20円)
ホンダの株価は9時18分現在4260円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)