ドル円、ショートレンジの中、底堅い!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、104.21円で始まり、東京時間は104.60円近辺まで、じりじりと上昇するが、105円に挑戦することなく、104台前半に失速した。NY時間に入り、11月米貿易収支がポジティブな数字となり104.72円の高値を付けるが、上抜けられず、104円半ばで推移し、104.57円でクローズをむかえた。
ドル円、ショートレンジの中、底堅い!
株価に連動する中、104円から105円のショートレンジで推移している。昨日は上にも下にも挑戦する気配はなかった。本日は12月ADP全米雇用報告があり、明後日は、米国雇用統計の発表がある。月初の経済指標が引き金になるのではないか。上抜けた場合には、素直にマーケットに付いていきたい。
☆戦略
買い継続
ポイントレベル
106.00
105.48(124.14-75.311の61.8%)
105.44(1/2の高値)
105.00
-----------------------------------------------------------------------------------
104.00
103.89(1/6の安値)
103.00
102.30(101.62-103.39の61.8%)

注)本日の予想は1月8日9:20に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。