日本新薬は3日続落、SMBC日興証は投資判断を「2」に引き下げ

 日本新薬<4516.T>が3日続落。SMBC日興証券は7日付リポートで投資判断を従来の「1」から「2」へ引き下げた。ただ、目標株価は1900円から2000円へ引き上げている。
 リポートでは「同社が肺動脈性肺高血圧症治療剤として開発中のセレキシパグは、経口投与可能なプロスタサイクリン受容体作動薬として、臨床現場からの期待も大きいことを確認できたが、セレキシパグは患者の忍容性を確認しながら投与量を少量から漸増していく必要があり、治療用量に達するのに時間がかかる」としている。

日本新薬の株価は9時43分現在1949円(▼72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)