オリジンが大幅高、従来品に比べ3割安いディスプレー張り合わせ装置を開発と報じられる

 オリジン電気<6513.T>が大幅高。きょう付の日経産業新聞で、スマートフォンの液晶パネルと表面保護板(カバーパネル)を張り合わせる自動装置の新機種を開発したと報じられたことを材料視する買いが入っている。記事によると、従来に比べ価格を3割ほど引き下げたのが特徴で、価格が100ドルから300ドル程度の端末を製造する中国のスマホメーカーなどに供給し、3年後をメドに累計300台の販売を目指すという。価格競争力を強みにした新機種の投入で、業績への寄与が期待されているようだ。

オリジンの株価は9時53分現在345円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)