米久が8日続伸、第3四半期経常損益は5億8000万円の黒字

 食肉加工メーカーの米久<2290.T>が8日続伸となっている。同社は7日に、2014年2月期の第3四半期(3~11月)連結決算を発表。売上高は1055億円(前年同期比0.6%増)、経常損益は5億8000万円の黒字(前年同期の実績は4億8100万円の赤字)、最終損益は4600万円の黒字(同6億7000万円の赤字)となった。輸入原材料価格が上昇したものの、採算性を重視した営業活動や価格改定に取り組んだことが奏功。経費削減にも注力し、大幅な利益改善につなげた。
 なお、2014年2月期通期の連結決算見通しは、売上高が1500億円(前期比5.4%増)、経常利益が20億円(同6.2倍)、最終損益は7億円の黒字(前期実績は2億2100万円の赤字)と従来予想を据え置いている。

米久の株価は10時2分現在852円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)