ワキタは急反落、第3四半期経常利益43%増も利益確定売り

 ワキタ<8125.T>が急反落。株価は一時、前日比86円安の1167円まで売り込まれている。同社は7日、14年2月期第3四半期(3~11月)累計連結決算を発表した。売上高は405億5400万円(前年同期比11.2%増)、経常利益は62億5000万円(同43.0%増)、最終利益は41億4300万円(同62.2%増)となった。
 販売部門で小型発電機や洗浄機など重機以外の汎用機の販路拡大に注力したことや、貸与資産の売却が前年同期を上回ったことなどが奏功したが、昨年末から上昇していたこともあり、きょうは利益確定売りが優勢となっている。

ワキタの株価は10時4分現在1184円(▼69円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)