小島鉄が3日続伸、13年11月期下方修正も経常と最終損益での黒字確保

 小島鉄工所<6112.T>が3日続伸。同社は7日大引け後、13年11月期の通期予想を修正。売上高を当初計画の22億円から20億1000万円(前期実績12億7900万円)へ、営業損益を2000万円の黒字から2300万円の赤字(同1億7600万円の赤字)へ、経常損益で5000万円の黒字から1400万円(同1億4100万円の赤字)へ、最終損益で3000万円の黒字から700万円の黒字(同1億4300万円の赤字)へ下方修正している。新製品の開発コストや売り上げ増に伴う外注依存度の高まりで生産コストが増加しているが、人件費など固定費の削減効果などから経常損益と最終損益では、黒字を確保する見通しで、株価はこれを評価して堅調な動きとなっている。

小島鉄の株価は11時28分現在119円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)