アサヒが小幅反発、13年12月期の経常益1220億円との観測報道を材料視

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が小幅反発。きょう付の日本経済新聞で、13年12月期の連結経常利益が1220億円程度と前の期比6%増え、4期連続で過去最高になったもようだと報じられたことを材料視。会社側の従来予想は1180億円。記事によると、国内でビール類や飲料の販売が底堅く推移したほか、「青島ビール」など中国の関連会社の好調で持ち分法投資利益が想定以上に増えたという。アジア市場の牽引による成長を評価した買いが入ったようだ。

アサヒの株価は11時30分現在2908円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)