基本は押し目買い。日経平均次第の部分があり、株価に注目。

追いかけて高値掴みしないように心がける。
おはようございます。昨晩は104.15以下まで(場合によっては103円台後半まで)落ちるようなイメージで眠ったのですが、まず違ったのが戻り高値。104.55-60は超えないイメージでしたが、貿易赤字減少や米株式堅調を背景としてすぐに反応しなかったドル円が11時半を過ぎてじわじわと上昇。高値は104.74までタッチして、ここから下がっても自分の高値イメージ104.50近辺から見て約25銭もスタート台が上がっていたため、104.33と104.15にも約20銭届かず、イメージとは違った展開となりました。引けも104.60まで上がってきていてシドニー高値は104.701。年初来利食いで下落が続いた日本株が堅調推移となれば、ドル円は104.89(1月3日高値)、104.95(1月6日高値)を目指す展開となる感じでしょうか?基本的には雇用統計を待つスタンスで積極的な売買は手控えられる可能性が高く方向感は出にくいので、値幅はそれほど大きくは無い感じなのかもしれません。104.45以下104.30にかけて押し目買い場探しでしょうか?昨日は早々に打診売りを行ってしまい、その後のトレードがうまくいかなかった原因の一つだったので、今日は様子を見ながらと思っています。本日もよろしくお願いいたします。105円台は実需の売りが入り、104.00以下には分厚い輸入の買いが入っているとのことで、値幅は狭そうなイメージでありあまり追いかけて買ったり売ったりしてもワークしないような感じがしています。



ドル円 レンジ買いから
ドル円は上値の目途を11月7日安値97.60から引いた日足のサポートラインが現状は104.850近辺でレジスタンスとなっている事、実需の売りが105円台には入っているとの事から104.85-90で考えたく、その手前で利食いするような買いの回転をイメージしたい。あまり高いところを買いたいとは思わず104.40台まで買いは待ちたい。今のところ売りはスキャルで早回しでしょう。買った場合ストップは104.150に置き、早めに切って下をもう一度買い直ししてみたいと考えています。

レンジ 104.200(104.400)--(104.850)105.050 作成時 104.735-739 9:26AM


ユーロドル 売り
ユーロドルは1.36300、1.36400で売りから参入する。ストップは1.36750に置きながら、1.35900、1.35750で利食いするような回転をイメージします。

レンジ 1.35750(1.35900)--(1.36300)1.36500 作成時 1.36056-063 9:33AM


ユーロ円 レンジ逆張り
ユーロ円は 142.100で買い。ストップは141.850に置き、142.850利食い。
      142.900で売り。ストップは143.250に置き、142.150利食い。→キャンセル

レンジ 142.000(142.100)--(142.900)143.050 作成時 142.488-497 9:44AM

その後 日経平均株価の上昇もあり、逆張りの売りはキャンセルすることとしました。10:31AM