三菱重が大幅3日続伸、トルコ首相との会談で原発推進を確認

 三菱重工業<7011>が大幅3日続伸。安倍晋三首相が7日、トルコのエルドアン首相と都内の迎賓館で会談し、経済連携協定(EPA)の交渉開始で合意したほか、日本の原子力発電所を輸出するための原子力協定の承認手続きを急ぐことで確認したと伝わっている。トルコでは、原発プロジェクトとして黒海沿岸のシノップ地区で4基の原発を建設、運営する予定で、同社と仏アレバ社が共同開発した最新鋭の加圧水型原子炉「アトメア1」が採用される予定となっており、改めて注目されている。

三菱重の株価は12時37分現在688円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)