M&Aキャピタル、オウチーノがS高、直近IPO銘柄の循環物色が活発

 M&Aキャピタルパートナーズ<6080.T>、オウチーノ<6084.T>がストップ高となっているほか、日本アクア<1429.T>も一時ストップ高するなど、この日も直近IPO銘柄への循環物色がみられた。1月は外国株のアキュセラを除き新規上場がないことから、昨年11月後半から12月に新規上場した直近IPO銘柄への循環物色の動きが継続しているが、この日は出遅れ感の強かったM&Aキャピやオウチーノなどに物色人気が波及。前年末で証券優遇税制が廃止されたことで、個人投資家には値幅が大きくなりやすい銘柄を好んで買う動きが広がっており、値動きの軽い直近IPO銘柄の循環物色に拍車をかけている。

M&Aキャピの株価は14時16分現在6290円(△1000円)カイ気配
オウチーノの株価は14時16分現在5610円(△705円)カイ気配
日本アクアの株価は14時16分現在3300円(△430円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)