松屋が大幅高、「土地持ち銘柄」として人気化期待も

 松屋<8237.T>が大幅高。株価は一時、前日比98円高の1186円まで買われた。新年相場では、「内需関連の土地持ち銘柄を再物色する動きが出ている」(市場関係者)といい、大手百貨店の同社株に物色のホコ先が向かっているようだ。同社は銀座と浅草に店舗を構えており、その保有する土地資産が注目されている。銀座と浅草は外国人観光客の人気スポットであり、売り上げ増を期待する見方もある。

松屋の株価は14時45分現在1180円(△92円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)