ヤフーが後場一段高で昨年来高値更新、野村が「バイ」継続で目標株価を720円に引き上げ

 ヤフー<4689.T>が後場に入って一段高に買われている。一時、前日比60円高の645円まで買われ、6日につけた昨年来高値600円を超えて新値追い。
 野村証券が7日付リポートで、投資判断「バイ」を継続しながらも、目標株価を従来の600円から720円に引き上げたことが好感されているようだ。
 リポートでは「Eコマース再強化を狙う経営戦略は、店舗数、単価、広告売上高の3つの観点で奏功すると考えていると」コメント。さらに「中期的な利益成長ポテンシャルを評価する局面が向こう12カ月内に訪れると考え、株価評価手法を従来のPERからより中期的な利益成長ポテンシャルを評価するDCF(ディスカウントキャッシュフロー)に切り替えた」としている。

ヤフーの株価は14時50分現在635円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)