12月第4週の外国人投資家動向、差し引き4474億円の買い越しに

 東証が8日発表した12月第4週(24~27日)の投資部門別売買動向(東証・名証・新興市場合計)によると、外国人投資家は差引4474億円を買い越し、9週連続の買い越しとなった。また、昨年1年間合計では外国人は差し引き15兆583億円の買い越し(12月30日は含まず)を記録した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)