ミニストップの第3四半期は増収減益で通期利益予想を下方修正

 ミニストップ<9946.T>が8日取引終了後に発表した今14年2月期の第3四半期(3~11月)連結決算は営業収入1093億2000万円(前年同期比14.4%増)と大幅増収ながら、経常利益51億200万円(同4.8%減)になるなど営業から最終段階まで減益になった。営業原価が大きく上昇し、減損損失を計上したことも利益を圧迫した。通期は前回予想の営業収入1438億円(前期比13.6%増)は据え置いたが、経常利益67億円を56億円(同8.0%減)に引き下げるなど利益予想を下方修正した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)