9日の株式相場見通し=買い意欲旺盛で続伸

 9日の東京株式市場は、買い意欲が継続する可能性が高く日経平均株価は続伸となりそうだ。前日の米株式市場の反落を受けて、下押してスタートする可能性はあるものの、売り一巡後は前日比プラス圏に浮上することになりそうだ。
 8日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前日比68ドル安の1万6462ドルと反落した。外国為替市場では、1ドル=104円80銭台での推移となっている。
 日程面では、安倍首相が中東・アフリカ4カ国訪問(~15日)、12月の車名別新車販売台数、日銀の生活意識に関するアンケート調査、12月のオフィスビル市況、ファーストリテイリング<9983.T>に注目。海外では、ECB(欧州中央銀行)理事会、英中銀金融政策委員会が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)