【買い】ハチバン<9950>タイでの海外ロイヤリティ収入が好調に推移=フェアトレード平山修司

海外事業の成長に期待
■注目銘柄
ハチバン(9950)

■注目理由
同社は石川県金沢市に本社を構え、石川県と福井県を中心に8番らーめんを展開しています。同社では8番らーめんフランチャイズチェーンを主とする外食事業と、生麺ブランド「八番麺工房」や生冷凍餃子を生活協同組合や量販店向けに販売している外販事業、8番らーめんを海外に展開する海外事業を行っている。昨年にはタイで8番らーめんの出店が100店舗に達し、海外ロイヤリティ収入の増加で海外事業が好調に推移。引き続き、タイでの出店に意欲的。昨年12月上旬の同社の株価は370円台で推移していたが、12月26日から株価が急騰し、1月8日には一時405円まで上昇した。2006年以降の高値水準にあり、2008年以降から上昇トレンドが継続している。引き続き、2006年以降の高値更新をしていることから短期資金が流入しやすい環境にあり、短期的に注目したい銘柄と考えている。