浜松ホトニクが続伸、中国新工場完成、PM2.5計測器生産開始との観測も

 浜松ホトニクス<6965.T>が続伸。8日引け後に中国の製造販売子会社、北京浜松光子技術(北京市)の主力拠点である廊坊工場(河北省廊坊市)に、建設していた新棟が完成したと発表。一部報道では、新王上で微小粒子状物質「PM2.5」の計測器生産を開始すると報じており、これが好感されている。中国政府は、全土にPM2.5の計測器の設置を計画していることから、現地生産することで需要の取り込みに一役買いそうだ。

浜松ホトニクの株価は9時17分現在4630円(△175円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)