ドル円、105円を挟む重い攻防!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、104.59円で始まると、日経平均の上昇等を受けじりじりと上昇。日経平均が16,000円を回復した後、ドル円も105円を突破し105.12円の高値を付ける。104円後半でもみ合いが続いた。12月ADP全米雇用報告がポジティブな反応となり再度、105円を超えるが105円台を維持できず、104.87円でクローズをむかえた。
ドル円、105円を挟む重い攻防!
104円後半では、激しい売買が行われていると予測するが、価格推移は鈍く感じられる。それだけ、買い手・売り手がガッツリと組み合っているのだろう。強い抵抗があればあるほど、抵抗をブレイクした時の反動は大きくなる。そのタイミングは、大きなイベント(米国雇用統計?)と日柄や時間軸ではないか。ボラティリティーが高まる事は、トレードのチャンスであるが、リスク管理も確りと考えたい。
☆戦略
買い継続
ポイントレベル
106.00
105.44(1/2の高値)
105.00
-----------------------------------------------------------------------------------
104.00
103.89(1/6の安値)
103.00

注)本日の予想は1月9日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。