ヴィンクスが急反発、戦略的業務提携を発表

 流通・サービス業向けパッケージ・ソフトウエア開発などを行うヴィンクス<3784.T>が急反発している。同社は8日、Wincor Nixdorf社と戦略的業務提携で合意したと発表。これが材料視されているようだ。
 同社ではWincor Nixdorf社との協業を通じて、中国およびアセアン地域で展開している流通・サービス業を主対象に、店舗システムからバックオフィスシステムまで包括的なコンサルティング・ソリューションサービスを提供するとしている。

ヴィンクスの株価は9時41分現在1260円(△124円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)