東芝は続伸、トルコの大手電力事業者から地熱発電システムを受注

 東芝<6502.T>が続伸。同社は8日、トルコの大手電力事業者のゾルルエナジー社がトルコ西部に建設を予定しているアラシェヒル地熱発電所向けのタービンや、発電機、復水器など発電設備一式を受注したと発表した。
 トルコでは、今後の人口の増加や内需の拡大に伴い発電需要が増加することが見込まれている。トルコ政府は地熱資源が豊富な西部を中心に開発を進め、23年までに国内の地熱発電量を現在の30万キロワットから倍増させる計画。東芝は昨年8月、トルコと周辺国の電力システム事業の強化をにらみ、東芝トルコ社を設立している。今後、トルコだけでなく、東アフリカ地区でも火力発電をはじめ、水力発電、風力発電など多様なエネルギーの受注を狙う。

東芝の株価は9時44分現在466円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)