協和コンサルが急伸、13年11月期利益の増額修正を好感

 協和コンサルタンツ<9647.T>が急伸。株価は一時、前日比29円高い205円まで買い進まれた。8日に2013年11月期連結業績予想の修正を発表し、営業利益は2億3000万円から2億7000万円(同43.6%増)、最終損益は7000万円の黒字から7600万円の黒字(前の期は2億600万円の赤字)に増額修正したことが好感されている。同社は建設コンサルタント事業を手掛けており、主要顧客である官公庁からの受注が下期以降に集まったため売上高は60億円から55億8500万円(前の期比3.5%減)に減額したが、販管費の減少などもあり利益は増額された。株価は連結PBRで約0.7倍と割安感がある。

協和コンサルの株価は9時48分現在182円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)