豊田織は反落、SMBC日興証は目標株価を5000円に引き上げ

 豊田自動織機<6201.T>が反落。SMBC日興証券は8日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の4600円から5000円に引き上げた。
 リポートでは「第3四半期決算発表時点の会社計画上方修正の可能性は低いが、会社想定から若干の上方着地を予想し、今3月期通期で営業利益1100億円(会社計画1050億円)を見込む。主力のコンプレッサは国内/トヨタ、北米/トヨタ、ホンダ、デトロイトスリー向けに需要拡大中で、欧州向けも底打ち感が出ている。HV(ハイブリット)向け電動コンプレッサは刈谷工場(本社内)にてフル生産が続き、会社計画2600万台を若干超える見通し」としている。

豊田織の株価は9時52分現在4730円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)