イトーヨーギョーが大幅反発、路面冠水防ぐ側溝システムを開発と報じられる

 イトーヨーギョー<5287.T>が大幅反発。株価は一時、前日比54円高の594円まで買われている。きょう付の日経産業新聞で、集中豪雨などによる路面の冠水を防ぐ側溝システムを開発したと報じられたことを好材料視。記事によると、水が外部にしみ出る浸透管を側溝下部に付けることで、溜まった雨水を地中に逃すとしており、1時間に70ミリの豪雨でも冠水しないという。4月をメドに販売を始め、地方自治体などに提案するとしているが、国土強靱化計画で道路の改修工事が増えていることから、需要増への期待が株価を押し上げているようだ。

イトーヨーギョーの株価は10時9分現在564円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)