マクドナルドが小動き、12月既存店9.0%減は織り込み済み

 日本マクドナルドホーディングス<2702.T>が小動き。同社は8日、大引け後に13年12月の月次売上高を発表。全店ベースで前年同期比8.8%減、既存店では同9.0%減となった。冬限定の「クォーターパウンダー ホワイトチェダー」や「チキンフィレオ ホワイトチェダー」に加えて「チーズチェダー」を販売するなど商品の強化を行なっているが、既存店では7月以降、6カ月連続でのマイナスとなっている。昨年12月19日付では、前13年12月通期予想を連結営業利益で当初計画の200億円から115億円(前期実績247億8000万円)へ下方修正していることから、12月の月次売上高不振も株価には織り込まれているようだ。

マクドナルドの株価は10時41分現在2651円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)