ニッピがS高、iPS細胞の新しい培養法開発に参加と報じられる

 ニッピ<7932.T>がストップ高カイ気配。きょう付の日本経済新聞で、京都大学iPS細胞研究所が味の素<2802.T>などと共同でiPS細胞の新しい培養法を開発したと報じられた。研究には同社も参加したと報じられていることから、iPS細胞関連としてにわかに物色人気が高まっている。記事によると、同研究ではウシの血液など動物から採った材料を使わずに大量に増やすことができ、iPS細胞を治療に使う際の感染症リスクが大幅に減るほか、培養効率も従来法の30倍以上だったとしている。

ニッピの株価は10時45分現在982円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)