アンジェスMGがストップ高カイ気配、新しい抗がん効果を持つワクチンの開発に成功

 アンジェスMG<4563.T>がストップ高まで買われている。同社はきょう、大阪大学の研究グループが新しい抗がん効果を持つVEGF-DNAワクチンの開発に成功し、モデル動物を使った実験で高い有用性を実証したと発表。アンジェスMGは当該DNAワクチンに関する特許を大阪大学と共同で出願しており、この発表が材料視されている。
 DNAワクチンは一般的に、抗体医薬よりも安価で効果が長持ちする長所があり、今回の研究成果によって画期的な医薬品の開発が実現する可能性があるという。
 
アンジェスMGの株価は10時33分現在696円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)