篠崎屋は続急落、12月度の既存店売上高16.8%増も高値警戒で売り優勢

 篠崎屋<2926.T>が続急落。株価は昨年12月19日終値(1万4000円)から1月7日終値(2万3000円)までの9営業日で約64%上昇していたことから、高値警戒の売りが優勢となっているようだ。同社は9日、9時30分、14年9月期12月度月次売上高を発表した。既存店売上高は前年同月比16.8%増と10カ月連続で堅調に推移している。

篠崎屋の株価は11時22分現在1万9680円(▼2560円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)