<動意株・9日>(前引け)=ドリコム、アマナHD、アンジェスMG

 ドリコム<3793.T>=急反騰。8日に、NTTドコモ<9437.T>が運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」で、この日から「ビックリマン」の事前登録を開始したと発表、これを好感した買いが入っている。「ビックリマン」はロッテ(東京都新宿区)の人気チョコ菓子「ビックリマン」シリーズの「悪魔ⅤS天使編」を題材にした対戦型カードバトルゲームで、スーパーゼウスやヘッドロココ、ヘラクライストを筆頭にシールで馴染みのキャラクターが数多く登場するのが特徴。サービス開始は1月下旬を予定している。

 アマナホールディングス<2402.T>=ストップ高。同社は8日にストックフォト事業を手掛ける子会社のアマナイメージズが共同通信イメージズ(東京都港区)と業務提携契約を締結したと発表、これを好感。共同通信イメージズは共同通信社の写真管理・販売を行っている。1月6日から「amanaimages.com(アマナイメージズトッドコム)」を通じて共同通信社の報道写真約2000万点を本格的に販売開始している。

 アンジェスMG<4563.T>=ストップ高。同社はきょう、大阪大学の研究グループが新しい抗がん効果を持つVEGF-DNAワクチンの開発に成功し、モデル動物を使った実験で高い有用性を実証したと発表。アンジェスMGは当該DNAワクチンに関する特許を大阪大学と共同で出願しており、この発表が材料視されている。 

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)