大同特鋼が小動き、構造用鋼と軸受鋼を1月契約分から値上げと発表も反応限定的

 大同特殊鋼<5471.T>が小動き。8日に構造用鋼と軸受鋼について、1月契約分から1トンあたり1万円の値上げを実施すると発表したが、株価の反応は限定的。公共投資など建築需要の本格化で、鉄スクラップ価格が高騰しているほか、円安の進展でエネルギーコストが上昇しており、企業努力で吸収できる範囲を大幅に超えていることから値上げに踏み切ったとしている。

大同特鋼の株価は12時48分現在510円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)