村田製が後場一段高、高入出力型ハイブリッドリチウムイオン蓄電池モジュール開発と発表で

 村田製作所<6981.T>が後場一段高。この日の午前中に、コンパクトで高入出力、長寿命を実現した高入出力型ハイブリッドリチウムイオン蓄電池モジュールを開発したと発表しており、これを好感した買いが入っている。小型電動車両やシニアカー、定置型蓄電システム、無停電電源装置などの電源として、今年中にも商品化し、15年に市場投入を計画している。なお、同製品はジードの超小型モビリティの試作機に搭載され、1月15~17日に東京ビッグサイトで開催される国際カーエレクトロニクス技術展で展示するとしている。

村田製の株価は13時2分現在9720円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)