FFE&Cが8日続伸、押し目待ちに押し目なしで新高値

 富士古河E&C<1775.T>が8日続伸、押し目待ちに押し目なしの展開で一時281円まで買われ、昨年5月につけた昨年来高値279円を払拭した。富士電機系のプラント工事中堅で、空調や、情報・通信設備など幅広い設備工事を手掛ける。今3月期は最終利益が12億5000万円見通しと前期比2ケタの伸長が見込まれている。太陽光発電事業への展開で材料性を内包するほか、PERは10倍近辺で上値を買いやすい強みがある。来期に営業利益30億円(前期実績18億9400万円)を目標とする中期計画に期待する向きも。

FFE&Cの株価は13時55分現在276円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)