アイケイがしっかり、CRMソリューションの不振で今5月期業績予想を大幅下方修正も反応薄

 アイケイ<2722.T>がしっかり。8日取引終了後に集計中の今14年5月期の第2四半期(6~11月)と通期の連結業績予想を下方修正したが、嫌気する動きはなく、株価は小高く推移している。
 第2四半期は前回の売上高60億9000万円を58億800万円(前年同期比2.8%減)に減額、経常損益は8900万円の黒字から500万円の赤字を予想するなど、営業から最終段階まで赤字転落を見込んだ。
 通期については前回の売上高125億4000万円を120億円(前期比2.5%減)、経常利益2億7000万円を1億3000万円(同44.2%減)に引き下げた。通信販売が伸び悩み、CRMソリューションの売上高が計画を大幅に下回り、第2四半期は赤字に転落、通期は黒字幅が縮小する。

アイケイの株価は14時27分現在835円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)