テラプロが続伸、米マイクロン社の好決算を材料視

 テラプローブ<6627.T>が続伸。特に目新しい材料は観測されていないものの、引き続き米マイクロン・テクノロジーが現地時間7日に発表した9~11月期決算で最終損益が前年同期の2億7500万ドルの赤字から3億5800万ドルの黒字と大きく改善したことを好材料視する向きがある。前年7月末に完了したエルピーダメモリの買収で販売数量が増えたことで採算が大幅に改善したことが原因とされており、エルピーダが39.6%を出資する同社にもこれをポジティブ視する買いが入ったようだ。

テラプロの株価は14時32分現在1035円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)