米国ダウはピークなのか?

米国ダウのサイクル&エリオット分析
週足の米株ダウは、サイクル的には、直近の週足天井圏である12/19-1/16(その間にいったんのピークがつくレンジ)に向かって予定通り上昇して来ましたが、12/31に終了した可能性があります。今年は顕著な下げはみられませんが、高値を更新できていません。今の天井圏は1/16(来週木曜日)までなので、まだ断定はできませんが、1/13-2/17の底値圏に向かった下げの可能性が出てきました。

RSI(9)とのダイバージェンスがかすかですが出ています。ここから急落があればいよいよピークとなる可能性が高くなりそうですので注意が必要です。

エリオット的にはD波のc波が終了したあるいは終了間近とするカウントがベストです。
2000年1月のピークから今拡大三角形が進行中ですが、その4波めがD波ということになります。
下値の最初の重要サポートは15700ドルです。

チャートが見えない場合は下記ブログまでお願いします。
http://ameblo.jp/win-sugita/