カルラの3~11月期、純利益9.3%減

 東北中心に和風レストランチェーンを展開するカルラ<2789.T>は9日、13年3~11月期決算を発表した。売上高は前年同期比3.6%増の59億600万円、営業利益は同11.1%減の4億2200万円、純利益は同9.3%減の2億1900万円だった。主力の和食ファミリーレストラン「まるまつ」は新製品を投入したメニュー施策など他店との差別化を図り増収を確保したが、「かに政宗」泉店の新規出店費用や3月に実施したメニュー改訂に伴うコスト、店舗改装費用などが重荷となり利益は減少した。なお、14年2月期通期の業績見通しについては従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)