◆9日の米株式市場の概況 NYダウ続落、米雇用統計発表を前に手控えムード強まる

 9日の米株式市場はNYダウが小幅に続落し、前日比17.98ドル安の1万6444.76ドル、ナスダック総合指数は同9.417ポイント安の4156.194と3日ぶりに反落して取引を終了した。朝方は週間の米新規失業保険申請件数が前週比、市場予想比とも下回り、労働市場の回復基調を好感した買いが先行したものの、10日に米雇用統計の発表を控えていることから次第に手控えムードが強まり、利益確定の売りに押されるようになった。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億9594万株、ナスダック市場は21億7015万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)