ウエストHDが3日続伸、自治体向けに太陽光発電の新ビジネスモデルを開始と報じられる

 ウエストホールディングス<1407.T>が3日続伸。きょう付の日本経済新聞で、地方自治体から市役所や学校など行政施設の屋根や土地を一括で借り受け、売電用の太陽光発電所を建設する事業を始めると報じられたことを材料視。自治体側にとって財政負担はゼロになる事業モデルで、税収入や賃料収入が見込める。記事によると、2015年度までに45市町村への導入を図り、合計20万キロワットの設置を目指すとしており、新たなビジネスモデルへの関心から買われているようだ。

ウエストHDの株価は9時5分現在1610円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)